Citrus Fruits

女性の皆さま申し訳ございません。
こちらのページは女子禁制の間とさせていただきます。
​どうしても男子たちにお伝えしたいことがございますのでお許しください。

Citrus Fruits

​↓ここからは恋にお悩みの男子限定です↓

改めまして恋にお悩みの男子の皆さん!
こんにちわ!DT Partner代表のすーわくんです。
ここは同性しかいないので正直な話をさせてください。
実は私たち、元々は「童貞卒業サポート」としてこの事業を立ち上げました!
「童貞・童貞」と言い続けるとバカにしてるのかと勘違いを受けそうなので次からは「DT」と言わせていただきます。こちらも真剣にやっているのでお許しください。

コロナ禍で出会い方も変化していき、出会いがない・恋愛の仕方がわからない・どんな風にデートをすればいいかわからない・自分に似合うファッションがわからない・彼女ができたけどどういう風に流れを持っていけばいいかわからないなど
恋する男子たちのストレートな悩みを解決していきたい。
そして、一人でも多くの人に自信と勇気を与えたいという気持ちでこの事業を立ち上げました。
現在は、ありがたいことに少しずつ人気もでてきてDT男子だけではなく、世の中の恋に悩んでいる人たちのサポートをしていきたいということで事業を拡大しておりますが、
DTの皆さんのお役に立ちたいという気持ちは今も強く残っております。

なので信じてください、決してふざけている訳ではありません。
誰よりも寄り添いのあるサポートをしていきます。
私たちもDTに悩んできた人間です。いいえ、男なら誰しもがこの悩みは通ってきたのではないでしょうか。そしてこれからお話する内容は、一歩目を歩む勇気を与えたいために作成しました。悩みを重ねてきた男のリアルをぜひ読んでみてください。一番下のページまで読んでいただいた時にはきっとお申し込みを進めていると思います。
​それでは、皆さんDT Partnerでお会いしましょう。

DT
​Partner

​~DT卒業の一歩を今ここに~

Like a Books (1).png

​あなたはDTを誇りに思っていますか?
昨今における寂しい時代だからこそ、
私たちはDT卒業をサポートしたい。
その一心で、この企画を立ち上げました。
初期費用はあなたの
勇気のみ。(¥0)
さらに!
期間限定で運営代表すーわくんの1ヶ月
コンサルが
¥0!今がチャンス!

セミナー、チャット、通話、
銭湯トーク(別途料金:入浴料)
​あなたの勇気ある一歩が世界を変えるかも。


※18歳以上の千葉・東京・神奈川ご在住の方限定で対面サポート

 をご利用いただけます。
 その他地域にお住まいの方はオンラインサポートのみとなります
 

カップル手をつなぐ

vsDTキング

 手前味噌な話ですが、私はフィギュアスケートの宇野昌磨選手に似てるよねと言われるぐらいのルックスではあります。しかし、DTキングと呼ばれるほどのモテない男でした。女性からは、「男としては見れないんだよね」と言われ、自分でも理由が分からず悩んでいました。

 そんな私にも学生時代に奇跡的に彼女は出来ましたが一瞬で振られ、DTキングの座に就いたまま就職を迎えました。就職先は幸いなことに、女性社員の比率が高かったので、今こそDTキングとの戦いに終止符を打つべく旗を揚げました。

 そんな最中同期の女の子と仲良くなり、付き合うことが出来ましたがこれまた一撃で振られました。勇気を出して理由を聞いてみたところ、「なんか違った」の一言だけでした。どうして男として見られないんだと試行錯誤した結果、私は女性を天竜人として接していることに気が付きました。天竜人ながら女性にも男と同じように承認欲求や性欲があり、男という存在を一つのブランドとして見る性質があることを私は、知りました。

キャンプファイヤー

駆けるDT​

 ​早速私は恋愛上級者の仲間たちに召集をかけました。自分の男としての価値を上げるにはどうしたらよいか、問いかけました。今の僕に足りない重要なことを告げられた。

 

男の価値は余裕で決まる

ここで実際にあった私の会話を再現させてもらいたい。

仲間「気になる子ができてから他の女の子に目移りしたことある?」

「あるわけないじゃん。チャラいと思われたくないし」

仲間「それ自分で自分の価値下げてるだけだぞ」

「いや、チャラいと思われるほうが価値が下がるだろ」

仲間「そこが大きな落とし穴だ。LINEとかその子としかしなくなるだろ」

「そりゃあね。他の女の子と連絡とる余裕もないわ!」

仲間「それじゃ女の子はキュンキュンしないな。余裕が大事よ」

「余裕ってなんだよ(笑)チャラければいいのか?」

仲間「こいつチャラくて調子乗ってんなって思うやついるだろ。でもそいつは大体彼女が絶えない、なんでだと思う?」

「顔がカッコいいからじゃないの?」

仲間「それは一つの要素でしかない。チャラいやつの周りには女の子がいっぱいいて、誰と付き合うかわからない。女の子はそれを知っていて、たくさんの候補から選りすぐりの一人になりたいわけだ。少人数の部活より、大人数の部活でレギュラーになったほうが気持ちいいだろ」

「なるほど...返信をすぐしたり、ほかの女の子がいなかったりすると、あなただけって気づかれちゃうね。正直それを狙ってアピールしてる面もあった。でもそれは逆効果だったってことなのかな」

仲間「それは使い方次第。ただの、『あなたを見ています』と『ほかの人よりあなたを見ています』で伝わり方が全く違うだろ?女の子に『私は選び抜かれた人なんだ』と思わせることが大事なんだ。余裕を持てって、そういうことさ」

その時私は、今まで味わったことのない世界を見た気分になった。不思議と自分の口角が上がっていることに気づき、気持ちが高揚していると実感した。

さらばDTキング

それからの私は早かった。

スケートボードとのカップル

​走れDT
​ 駆け抜けろDT

初回完全無料